CIMG9583s
美味しいお魚が食べたい
という思いで伊豆まで
行って来ました
台風が過ぎ去った次の日です
が しかし
天気の雲ゆき 非常~に悪し
CIMG9509s
朝のミーティングでの予想は
お昼過ぎから雨模様


なのですが・・・
予想は予想
実際は東名高速に入り
海老名SA到着はまだという地点で雨
CIMG9511s
SAに到着して直ぐ 雨具装着
CIMG9514s
私も今回は観念してシューズカバーなるものを初めて装着
慣れるまで ちょっと変な歩き心地
でも これでグシュグシュのシューズにならないなら我慢

SA店内に入ることなく出発
小田厚から箱根新道
CIMG9516s
休憩しに着いたのは8時半過ぎ
CIMG9515s
少し小降りになった感があったけど
CIMG9518s
景色はどんより~

早々に出発
途中 コンビニ休憩しながら

CIMG9527s
沼津の煌めきの丘に10時半頃到着
CIMG9524s
完全に雨 プラス 風強し
よって
とても寒し
CIMG9525s
もうこうなると観光どころではないです

お昼の予約を入れ
開店前だとしても とにかく下山

CIMG9532s
今回の昼食はここ
深海魚料理の魚重食堂さん

開店前なのに お店に入れてくれて
一心地付いたのが丁度11時
CIMG9533s
有名人の方々の色紙や
取り上げられた雑誌等沢山飾られ
芸能人と写る若し頃の店主と女将さんの写真等から
長く愛されて来たと分かるお店です

CIMG9541s
出てきた 深海魚いろいろ天丼は
揚げられた深海魚が
生きの良さを表すかの様に踊ってました
CIMG9543s
こちら 深海魚と海老の天丼
出てきた時「ん?」と思ったのが
海老の向き
どうして尾が下

食べて気が付いた
海老の頭ごと揚がってる

頭ごと揚げてある海老天を始めて食べました
流石 職人技
バリバリ頭から食べられる程に火が通り
衣もタレも 美味しい
ずっしりと食べ応えのある天丼でした

食堂の女将さんに
雨の中気を付けてね と送り出してもらい
本当に気を付けて走りました
何せERで雨ツーリングは初めて
途中 カーブど真ん中にマンホールが有り
そのマンホールに乗ってしまった時は
正直 焦りました
ズルッと滑った瞬間 全身に電気が走りました

 宿泊地に大分近づいて

堂ヶ島の遊覧船に乗れる
加山雄三ミュージアム
CIMG9544s
店内はずっと加山雄三さんの曲が流れていたけど
寄ったのはトイレ休憩とお土産の物色
CIMG9545s
この後どうする?の相談は
結局お宿に行こうということになり


2時には まったり気分
CIMG9547s
こうなったら
昼間から一杯
各々お酒を買い込み
一気に脱力モード


雨は大分小降りになり
時間を持て余した人はお散歩
CIMG9553s
先日の台風のせいか
船をはじめ 飛ばされそうな物がロープで固定されたまま

足元に注意しながら行くと
足湯に浸かっている先人発見
CIMG9555s
曇っていても 気持ち良い眺めですよね

CIMG9560s
パラパラと小雨がぱらつく中
近くの展望台まで行こうと
湾の反対側へ歩いて行くと

なんと

CIMG9566s
2重にかかる虹発見

CIMG9570s
しかも 大きい

きっと 雨の中 頑張って来たご褒美


お散歩から戻り
温泉に入り
そして夕食
CIMG9587s
海の幸満載

CIMG9584s
今回はいろんな椀に蟹の身が登場
蟹ずくし

CIMG9591s
もちろん
お刺身も新鮮

CIMG9592s
みんな揃ったところで
CIMG9594s
かんぱーい

お腹いっぱいになり
後はお部屋でゆっくり寛いで
気が付けば就寝


次の日は快晴
朝 早速お散歩
CIMG9600s
気持ちの良い朝

向こうに見えるは
CIMG9602s
富士山

CIMG9608s
足湯一番乗り
時間がゆったりと過ぎているお顔

CIMG9629s
足湯の場所から望む富士山

朝のお散歩から帰ると 朝食
CIMG9638s
ご飯のお供の種類の豊富なこと
どれも美味しく
食べきれない小鉢は手分けして
み~んな食べつくしました


出発までの時間
新たなメンバー参上
BlogPaint

朝4時出で合流してくれたスペシャルメンバー

CIMG9649s
さぁ 頑張って走るぞ

で 最初の到着地は10分程で来れる
石部の棚田
CIMG9654s

以前は無かったと思われる展望台
CIMG9653s

ここでも 富士山を望む景色
CIMG9660s
そして ご覧 あれがあの時苦労して走った棚田だ

今回は苦労なく上まで来たね


この後 また少し走り
野猿公園
CIMG9663s
公園に至る道には
あっちにも こっちにも猿が居て
到着までに 十~分 猿を見学出来てしまった

もしバイクに乗って走ってなければ
飛び掛られるのではないか
それぐらい 堂々と猿が道路上に居て
猿を避けるように通らねばならない程でした

猿を後にして 次の到着地
石廊崎
CIMG9665s
少し歩きます
CIMG9670s
石廊崎には灯台がありますが 神社もあります
狛犬に遊んでもらい

もう少し進むと
CIMG9672s
灯台

灯台を過ぎると
CIMG9676s
展望の崖
CIMG9683s
とても良い眺め
CIMG9684s
崖からの眺めはスケールが違います

CIMG9687s
男前の
岩猿を想像してしまった・・・


ゆっくり石廊崎で時間をとり
そろそろお昼時

この日の昼食は
道の駅 天城越えを少し過ぎたところ
茶屋どんぐり さん
CIMG9690s

CIMG9693s
店内は木のぬくもりがあり
とても落ち着く空間
CIMG9699s
大勢で押しかけてしまうので
前もってメニュー固定で予約済
CIMG9704s
わさびの蕎麦パスタ
わさびはこのパスタ様にアレンジされた
オリジナルわさびディップだそう
パスタなるお蕎麦も 丁度良い歯応え
予想出来なかった味でも
裏切られない美味しさでした
CIMG9702s
そして わさびトラップにまんまとハマッタ人 一人
CIMG9707s
美味しく楽しい一時でした


次の到着地は
CIMG9708s
伊豆の踊り子像が出迎えてくれる
CIMG9709s
浄蓮の滝


CIMG9710s
今回の驚きの一つ
島〇氏の歩きが
階段や登り道でも 今迄より早い
痩せたおかげ

CIMG9712s
滝のマイナスイオンで癒されて

山から海へ


CIMG9719s
ここは伊藤マリンタウン

BlogPaint
暴走幼児発見
この幼児 何故かタバコ持ってる
でも似合ってる・・・

CIMG9728s
朝日が望めるヨットハーバーなのか

いつか ここで日の出を見てからのツーリングも
良いかも知れない

CIMG9729s
今この明るさも
次期に暮れ


西湘バイパス走るころは既に夜


江ノ島付近で西湘バイパスを外れ
休憩地点で急遽夕食
CIMG9732s
実は かつやは初めて

CIMG9734s
コの字カウンター席が
なんとなしに楽しい

CIMG9736s
注文してみたのは
カツどん味噌だれ
甘ダレがサクサクの衣とマッチして旨し

お隣の方は
CIMG9737s
カツ丼にトン汁大盛り
お丼とお碗が同じ大きさ
トン汁侮れない

こうして夕食も食べたのだが
今回はちょっとアクシデント

1台のバイクが電気系統のトラブルで
走行断念

よってERを台車代わりに乗ってもらい
私はサムさんの後ろに

一気に高速で船橋ららぽーと前のコンビニへ

久々に眺める高速からの夜景は
これまた綺麗で
後ろに乗れてラッキーだったりする

CIMG9744s
みんなは流石にお疲れ

一息ついて 解散

今回の伊豆は
初日がずっと雨で
予定の観光が出来なかったけれど
貴重な雨体験が出来ました
(もう雨は遠慮したいですが・・・)

でもこれでまた
伊豆ツーリングにリベンジする口実にもなり
楽しみは続くと言うことで

また次回も参加お願いします

お付き合いありがとうございました