resize0727
長野県白馬の八方尾根に行って来ました
resize0845
梅雨の合間をぬって 運良く晴れの日に当たったけど
かえって日差しの強さと湿度に辟易してしまった

始めは湾岸ルートで中央道
とうとう渋滞にはまり
府中辺りで甲州街道へルート変更

高尾山付近は新緑に染まり
少しの間 涼しい風が
でもそれもつかの間
相模湖を過ぎて 中央道に戻って風を切って走っても
やはり暑さからは逃れられず
メッシュのジャケットを着てこなかったことを後悔
長野自動車道 安曇野で下りてもやはり暑かった
resize0836
こんなに日差しに悩まされていたにも関わらず
何と
白馬方面は雨予報
道の駅 安曇野松川で休憩中にとうとう雨
resize0833
急いでカッパに着替え 雨対策
今回 お世話になる宿
ロッジ風 白馬 さん迄
大雨の中を突っ切る様な状況
超極地的大雨でした

resize0804
こちらが 風 白馬 さん
次の日の朝の顔です
到着した時は18時頃
夕食の支度時間で忙しいのに
予定外の車庫まで 使わせて頂き
乾燥室に濡れたカッパや靴まで置かせて貰え
とても親切に対応して頂けました
本当に感謝です

BlogPaint
夕食の時間
予想以上のお料理に満腹満足幸せいっぱい
resize0822

resize0813
美味しかったです~

この日後から合流が1名
何と到着が 夜中1時
対応して頂いて ありがとうございました
風 白馬 さんには本当に感謝です

次の朝
BlogPaint
メンバー揃いました
resize0812
朝食も美味しく頂き
resize0803
優雅にテラスでコーヒータイム
でもこの日は山へ
ゆっくりしていると頂上に雲がかかってしまう
resize0802
風 白馬 さんにお別れして
向かうは 八方アルペンライン
文明の利器ゴンドラとリフトを使い
出来るだけ頂上に近づこうという算段
resize0791
かなりスリリングな出発
resize0783
グングン登り あっという間に到着
リフトに乗り換え さらに登ります
resize0776
見えて来た
resize0763
カッコイイなぁ~と思いながら
残りは足で登ります
resize0747
こんな上でも 木道を作ってくれている事に感謝
resize0743
今年 雪が少ないそうだけど
少しでも見れただけでテンション上がる
resize0738
私一人 息があがっているのに
みんな余裕
resize0728
やっと目的地到着
resize0725
八方池
標高2060ⅿに在る池
まだ氷と雪が
resize0723
雲がかかってきて 前景を望めなかったのは残念
でも この景色を見れた感動はしっかり

後は下り
一か所 雪の上を歩く場所が有り
それが嬉しくて楽しくて 思い出すと自然と笑みが

下界
まさしく下界に戻り 現実に戻った
resize0715
現実世界では 食欲と対自
もちろん欲の赴くまま
resize0708
美味しいお蕎麦にもありつき
後は帰るのみ

resize0705
もう帰るのかぁ~・・・
出来ることなら2泊はしたいものだ
そんな思いを振り切って
resize0849
エレルギー補給
帰りは関越自動車道へ
帰りも渋滞
本庄で下道に下り
後は先導の村〇さんルートで地元到着22時頃

この2日間の走行距離
約650㎞
山目的で行った白馬ツーリング
走り目的だったら どのくらい走るのだろう
どちらも体力勝負なのだ

また次回まで 今年の夏を元気に過ごさなければ
ねっ みなさん